試せる入れ歯「あきらめない入れ歯(試せる入れ歯)」で試行錯誤とカスタムアップを行い、ぴったり合う良い入れ歯ができたところで、これを基に、新たに最終入れ歯を製作します。最終入れ歯は、外から見えない部分をできるだけ金属に置き換えた入れ歯(金属床入れ歯)で、薄くて軽い金属を使用するため、プラスチック製より快適だという方が多くいらっしゃいます。

また「あきらめない入れ歯(試せる入れ歯)」で充分満足されている方は、そのままそれを最終入れ歯としてお使いになってもかまいません。高価な金属製の入れ歯は簡単に修正や作り直しはできないので、口の中がほぼ問題ないという患者さんのみにお勧めしています。「あきらめない入れ歯(試せる入れ歯)」がどうしても合わないという方は、ブリッジやインプラントへ変更することになりますが、今までそのような方はおられません。

●あきらめない入れ歯(試せる入れ歯)の特徴
違和感や異物感がどの程度か判定できる
修正をすることで、快適に感じることができる
歯の治療のバリエーションが増える
患者さんの精神的な負担が軽くなる
歯への健康意識が高まり、歯のお手入れのモチベーションが維持できる

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索