歯を抜かない入れ歯グラグラしていても患者さんにとっては大切な歯であり、その歯を抜くとバランスがくずれてうまくかめなくなることもあります。また、歯を少しでも削ったり抜いたりすると、もう元には戻りません。

当院では、そのまま部分入れ歯を作って試すことをお勧めしています。入れ歯になじめなければ、治療する前の状態にいつでも戻ることができ、また別のタイプの入れ歯を試すこともでき、患者さんの反応や感想を正しく判断することによって最適な治療法が見つかる可能性が高まるからです。1本の歯でも、削ったり抜いたりすることによって、患者さんの人生が変わるということを肝に銘じ、出来る限り歯を削らない、抜かない治療に力を入れています。

部分入れ歯の場合、入れ歯をとめるために歯を削らないといけないと歯医者さんに言われたというご経験もあるかと思いますが、今では、まったく歯を削らないで、しっかりした入れ歯を作る技術があります。健康な歯を削ることは、将来的にリスクも高くなりますので、歯を削らないで作る入れ歯をおすすめします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索