歯を抜かない入れ歯

従来、一部の歯をなくし、残っている歯がグラグラしている場合は、すべて抜いて総入れ歯にすることが勧められてきました。しかし、どうしても抜きたくないと言われる患者さんが多くいらっしゃいます。

当院では、歯を抜かずに部分入れ歯を入れて、入れ歯に慣れていただくことができます。そこから調整を始め、歯が自然に抜けてしまったり、歯ぐきが腫れて抜かざるを得ないようになった時も、新しく作り変えるのではなく、使い慣れた部分入れ歯に歯を追加します。こうすることにより、最終的には総入れ歯になるとしても、大切な歯を残しながら少しずつ入れ歯に慣れることができ、快適に過ごしていただけます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索