入れ歯専門の技工士の視点入れ歯で前歯の歯並びをきれいにすると、当然口元の見た目がよくなります。さらにへこんでいた鼻の下や唇のまわりにふくらみを持たせることができるので、ハリのある口元に変化し、顔立ちも全体的に見違えるようになります。

また、歯周病で歯がグラグラしているために、力を入れてかまない方は頬や口元の肉が落ちて、たるんでいたり、口元のふくらみがなかったりします。こういう場合は、入れ歯の歯ぐき部分に厚みを持たせると、口元のふくらみを取り戻すことができます。またしっかりかめる入れ歯を入れると、かむことによって筋肉を使うようになり、次第に口元だけでなく顔立ち全体も若々しく変化していきます。

またかみ合わせの高さが低くなってしまい、口元がクシャッと崩れている方の場合、入れ歯の歯の高さを少し上げると、顔も面長になり前歯も見えて、見た目が若々しくなります。お口にぴったり合った入れ歯は歯並びの美しさだけでなく、口元から頬、そして顔全体の印象を変えるくらい不思議なものなのです。美容整形をするわけではありませんが、当院に来られる患者さんのほとんどは、見た目の印象まで若々しく魅力的にお変わりになります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索