よい入れ歯を作るためのガイド入れ歯を作ることは決まっていても、悪い歯を抜いてからの方がいいか、それとも自然に抜けるのを待ってからの方がいいかと悩まれている患者さんがいらっしゃると思います。当院では、歯を抜かないで、そのまま来院していただきたいと考えています。

悪い歯と思われていても、専門的に診断すると抜かなくてもいい歯である場合もありますし、入れ歯を固定するために利用できる場合もあります。当院では、グラグラしている歯を抜かずに部分入れ歯を作ることができます。部分入れ歯を入れずに治療していくと、歯ぐきは刺激がないために、だんだんとやせて良い入れ歯が作りにくくなりますので、歯を抜けたままにはしないでください。

抜歯後、その日のうちに入れ歯を加工・修正します
当院では、悪い歯を治療しながら入れ歯を作ることができます。抜歯や治療で歯がなくなっても、当日のうちに歯科技工士が院内で入れ歯を加工・修正しますので、歯がない状態でお帰りいただくことはありません。またその間、個室の待合室でお待ちいただくため、他の患者さんと顔を合わせることもありませんので、ご安心ください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索