目次一覧へ
 入れ歯でカチカチかんだときに、何か変な音がする場合があります。このような場合、だいたいかみ合わせが少し変化したか、きっちりと当たっていない可能性が高いです。
 どこかの1点がおかしなかみ合わせになっていると考えられますので、この1点を見つけ出して調整しなくてはなりません。関係ない部分まで適当に調整してしまうと、さらに悪くなることもありますから、原因となっている箇所をただしく調整してもらってください。

 かみ合わせの原因がほとんどでしょうが、まれに大きく歯ぐきが減ってしまったために、入れ歯が沈んだり動いてしまいかみ合わせが大きく変わることもあります。この場合にはかみ合わせも大切ですが、まず歯ぐきの部分を追加してぴったり合わすことが先決です。そしてその後にかみ合わせを調整します。歯ぐきが減ったために、かみ合わせが変化した場合、歯ぐきを追加して修正したら元のかみ合わせに戻ったということも多々あります。

 歯ぐきとかみ合わせ、この2つが入れ歯の生命線ですので、どちらが原因か、あるいは両方とも原因なのか、そして修正する順番はどうか、をよく検討してから調整する必要があります。適当に調整してしまったり、後戻りできなくなり、入れ歯が無駄になってしまうこともありますので、気を使って調整してもらいたいです。



◀前ページ l 次ページ▶
「 入れ歯がカタカタしてかたついている人 」  「 前後左右にギシギシできない入れ歯 」  

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索