目次一覧へ
 歯を一度に抜くというのは、その状況によりケースバイケースだと思います。
抜く予定の歯の状態にもよりますし、抜く歯の本数にもよります。基本的には、本当に抜くべき歯だけを抜くのが一番いいかと思いますが、保険診療の場合には、少しずつ抜くということはできないかもしれませんので、一概には言えません。

 自由診療の場合には、患者さんの希望で一度に抜かず、順番に1本ずつ抜くことも可能です。一度に抜いたときの悪影響を考えて、徐々に抜いていくというのは、ひとつの良い方法だと言えます。

 指で引き抜けるくらい多くの歯がグラグラな場合やブリッジでつながっている場合など、これは相当な本数を一度に抜く以外にないという場合には、痛い思いをするのは一度だけのほうがいいという人もいますので、そういうケースもあるかと思います。

 一度に歯を抜くことで危険なのは、歯を抜いてしまったあとに、おそらく入れ歯になるのですが、入れ歯が本当にうまく使いこなせるかどうかわからないということです。もし入れ歯が使えない人でしたら、大変なのです。
 そうなる前に、歯を抜く前から入れ歯を作っておいて、入れ歯使えるかどうか確認したうえで歯を順番に抜いていくという作業を、こちらではやっております。
 この方法が今まで取り組んできた中でも最も正確で、患者さんも入れ歯に慣れて安心して歯を抜くことができています。歯を抜いてから入れ歯に歯を追加する作業は1時間~2時間でできますので、その点も何の心配もございません。
 ですから結論としては、一度に歯を抜くのなら、入れ歯を作ってから抜くのが一番いいということになります。



◀前ページ l 次ページ▶「前歯1本抜けている場合の、一番良い治療方法は」 「今まで歯が抜けたままで何もしなかったけど、
入れ歯は入れられるか」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索