目次一覧へ
 普通の歯科医院では、入れ歯を作る際に、歯並びまで細かく調整することはできないとは思います。ドクターがかみ合わせをとる時に、真ん中の中心線を引いたり、だいたいの前歯の出具合を書いて、それを歯科技工士に送って技工士が予想で並べているという形です。

 これでは患者さんの口元に合った、感じのいい歯並びにはなりにくいかと思います。歯型だけで技工士は歯並びをするわけですが、患者さんの口元というのは、歯型だけでは到底わかりません。
 くちびるの形や大きさ、頬の締まった状態、目や鼻筋の位置など、顔全体のことを直接見ながら全体のイメージをつかんだうえで、最良と思える位置に歯並びをしていかないと、何とも言えないいい感じにはならないです。

 私の経験では、たとえ直接面と向かって歯並びができたとしても、1回でバッチリな歯並びになるとは言えません。数回細かな調整をしないと決まらないことも多々あります。
 非常に歯並びにこだわる患者さんの場合には、一度自宅に持って帰っていただき、じっくり検討されてから、再度並べ直したりします。そこまでやらないと、患者さんが満足しし、作った我々も納得する歯並びにはならないと思っています。

 ドクターからの指示で1回で並べた歯並びでは、私はバッチリに歯並びができている入れ歯になるとはとても思えないのです。できれば、歯科技工士のいる歯科医院で入れ歯を作られるのが、歯並びだけでなく、いろいろな面で一番早道だと思います。



◀前ページ l 次ページ▶「ブリッジか、入れ歯か悩んでいる人」 「前歯が数本抜けていても、平気な人」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索