目次一覧へ
 街を歩いていて仕事柄どうしても口元を見てしまうのか、入れ歯の前歯が斜めにゆがんでいる方を見かけるときがあります。
 間近で見たわけではないのですが、唇との関係から見ましてもやはりかなりずれて歯が並んでいるように見えるのです。思わずきれいに並べ直してあげたいとついつい思ってしまいます。

 前歯の歯並びというのは、すべての人が左右対称(シンメトリー)ではないです。左右で少しずれているのが普通です。長年使っている歯は、微妙にこすれてすり減り、歯並びもちょっとずれていきます。
 奥歯がすり減り年齢とともに前がみになっていくのも多い特徴です。ですが、誰が見ても大きく歯並びがずれているというのは、天然の歯は仕方ないですが、入れ歯の場合には作り手が良くないという以外にございません。
 顔全体、唇、鼻筋などをよく見て、バランスよく歯を並べていくのが当然のことだと思います。患者さんが希望するのであれば、入れ歯だったら左右対称にも作り上げることさえできるのです。

 入れ歯なのに大きく曲がって見えるというのは、大問題です。それは見た目の問題だけではないのです。
 前歯というのは、前後左右にギシギシと食べ物をかむときでもスムーズに、当たらないように入れ歯を作らないといけません。前歯が曲がっているためギシギシとあごを動かせないような入れ歯はダメなのです。それでは食べ物がしっかりとかみくだけません。
 見た目よりも機能の問題としてダメなのです。ですから、歯並びがおかしな入れ歯というのは、いくつもの問題を持っています。

 入れ歯はあくまで人工的な道具ですから、道具は道具として与えられた機能とそして審美性という美しさを兼ね備えていることが大切だと私は思います。



◀前ページ l 次ページ▶「歯が抜けたままの人」 「自分好みの入れ歯にしたい」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索