目次一覧へ
 入れ歯を入れている患者さんから、時たま入れ歯の修理の連絡が入ります。
 入れ歯を洗っている時に落としてしまったり、台所の角に入れ歯をぶつけてしまったりして、入れ歯がかけたということです。また食べていて入れ歯が折れたり、歯の部分が少しかけたということも時にございます。

 このような入れ歯の修理は、だいたい1時間くらいあれば、入れ歯専門の歯科技工士でしたらきれいに修理できますので、修理時間1時間とドクターの調整の時間30分くらいを想定して、予約を入れさせていただきます。はじめに私、技工士が修理をしないといけないですから、ドクターの予約時間前に患者さんには来院していただき、予定時間までに間に合わせて修理しております。

 ご自身で瞬間接着剤などで固定してくる患者さんがたまにいらっしゃいますが、これは禁忌です。
 どうしても入れ歯を使わないといけない状況でしたら仕方ないのですが、折れたり、欠けたりした部分はきれいにあわせると元通りに戻りますので、すぐにご連絡していただき、早めに予約を取らせていただいて修理いたします。
 ご自身でやられた場合には、正しく固定されていなくて入れ歯がズレて変形している可能性が高いので、そのままでお持ちいただくのが一番ありがたいです。



◀前ページ l 次ページ▶「名前入りの入れ歯」 「入れ歯の修理②」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索