目次一覧へ
 たまに電話で他の医院で作った入れ歯を修理してもらえないかという患者さんがいらっしゃいます。

 この場合には、当医院で作った入れ歯ではないので責任がとれないため、やはり率直にお断りしています。もし少しでも修理したり調整したりしてさらに悪くなったと言われたら、どうしようもないからです。それまでの治療経過や入れ歯の状態を全く知らないで、他の人が作った入れ歯に手を加えるのは、やはり難しいです。
 自分の所で作った入れ歯ならばいくらでも修理や調整はしますし、作り直しだってできないわけではありません。

 しかし、他の医院さんの入れ歯に手を加えるということだけは、これはどのように言われても残念ながらどうすることもできないとご理解ください。

 ただ、他の医院で作られた入れ歯は、新たに入れ歯を作る際には非常に参考になりますので、ぜひお持ちいただいて見せていただきたいと思います。
 その入れ歯を見本にする訳ではなく、患者さんが言っている不都合な部分はどこか、次に作る入れ歯ではその問題を解決し、もっと良いデザインに仕上げますので、言い方は良くないですが、悪い見本として非常に参考になるのです。

 以前の入れ歯に勝つぞという意気込みで、勝つだけではなく、入れ歯を入れていることを忘れるくらいの入れ歯に仕上げていくことが目指す目標ですので、新たな入れ歯に期待していただきたいと考えています。



◀前ページ l 次ページ▶「入れ歯の修理②」 「歯を抜いて、入れ歯に歯を追加する作業」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索