目次一覧へ
 入れ歯をしている人の中で、定期的に運動やスポーツを行っている人も多いかと思いますが、このような方は新しい入れ歯を作ったとしても、入れ歯に適応するのが早いと思います。
 おそらく体を使っているので体全体のバランスがとれていて、かみ合わせにとっても良いバランスとなっているからだろうと予想しています。バランスだけではなく、さまざまな体の筋肉も使っていますので、かむ力も力強い印象がございます。

 また、入れ歯に慣れた後のその後の経過も、非常に安定している人が多いです。力強くかむ人の場合には、人工の歯がかけたり、歯ぐきが締まってきたりして、少し入れ歯を調整しなければいけなくなるほどです。

 体を動かすこと、スポーツをすることは、入れ歯の治療においても非常に需要な要素のひとつと言えるかと思います。
 必ずしも運動したら入れ歯がうまく行くわけではないですし、ご高齢の方の場合には逆に負担になるかもしれませんので、誤解していただきたくはないのですが、多くの患者さんと接してきまして、安定してうまく行っている患者さんに、「運動か何かされていますか?」と聞きましたら、運動しているとおっしゃる患者さんが結構あるように感じています。



◀前ページ l 次ページ▶「2回目作った入れ歯の方が良い入れ歯」 「20代で入れ歯」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索