目次一覧へ
 私の医院では現在「試せる入れ歯」というものを作って入れ歯治療を行っています。

 「試せる入れ歯」というのは、一言で言うと、いろんなタイプの入れ歯を一定の期間中実際に使っていただいて、最終的に自分に合ったデザインの入れ歯を作るという入れ歯です。

 現在、一般的に保険診療で行われている入れ歯治療は、どれも型をとったら、1回で入れ歯を作り上げてしまいます。しかし、本当は1回で最高にうまく作れるケースはそんなに多くありません。長年患者さんが通院されていて、歯科医師がかなりその患者さんを熟知していた場合には別ですが、一度や二度患者さんの口の状態を診たからといって、患者さんの口の中のすべての情報を知ることなどとてもできないのです。

 入れ歯を作ったあとに、何度も何度も患者さんに合わせて調整を繰り返し、患者さんともよく話すことで、「ここはもう少しこうしましょう」とか、「こうした方がこの患者さんには適しているだろうなあ」というところがたくさん出てきます。1回だけで作った入れ歯では、患者さんを満足させることは正直難しいといえます。

 私の医院では、自由診療だからこそできるわけですが、いろいろ試して最終的に患者さんにとって一番理想的な入れ歯を作り直すことのできるシステムとして、「試せる入れ歯」というものを考えました。入れ歯をたった1回で最終的なものに仕上げるのではなく、いろいろ試行錯誤しながら、その患者さんに合った入れ歯を探っていき、最高の入れ歯を最後にもう一度作ること。これが結局のところ、一番良い入れ歯の作り方だと思います。「とにかく早く完成品が欲しい」という方には向かない方法ですが、良い入れ歯はそう簡単には作れるものではないとご理解していただきたいのです。



◀前ページ l 次ページ▶   「 噛み合わせは、最初ざっくり決める 」  「 入れ歯のスタートラインは人によって違う 」

「入れ歯治療の新発想」


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索