目次一覧へ 手を抜かず、時間をかけて治します

 「試せる入れ歯」が落ち着きましたら、虫歯や歯周病の治療が必要な患者さんは、そこからはじめて治療に入っていきます。1本の歯の治療も、すべて入れ歯につながるものですから、じっくり相談のうえ確実に丁寧な治療を行います。この時にも「試せる入れ歯」の噛み合わせを壊さないように少しずつ治療していくことが基本です。

 また私は1本の歯の根の治療に8ヵ月かけたこともあります。私が「治すことができる」と言った以上、どれだけ時間をかけても治す方法を考えます。保険診療では使えない薬でも、効果のあるものであれば使います。

 歯を1本でも多く残せるように工夫することは、歯科医師にとって入れ歯作りと同様に非常に大切なことですので、決して手を抜くことはありません。

 治療のない方は、そのまま終了となり、その後はメンテナンスに移行するか、あるいは、さらに快適な入れ歯に進むかを検討していただいています。



◀前ページ l 次ページ▶       「 「試せる入れ歯」完成・調整 」  「 金属床入れ歯の型どり・噛み合わせ・歯並び 」

「入れ歯治療の新発想」


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索