ディアレスト人工歯の部分は、歯科技工士が、患者さんの好みや顔立ち、口元、残っている歯にも考慮しながら、バランスよく仕上げます。外から金属が見えることはなく、前歯が部分入れ歯になる方でも全く問題ありません。もちろん発声や発音がしやすくなるよう粘膜との境目をなめらかに仕上げています。


今までこのディアレストを使用している患者さんからは、
「舌触りがなめらか」
「入れ歯を入れていることを忘れる」
「ピタッとフィットしているのに締め付けがなく、粘膜が呼吸できる感じ」
「わずかな痛みもない」

などの感想をいただいています。
最愛の患者さんに、是非お使いいただきたい部分入れ歯だと自信を持ってお勧めしています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索