差し歯差し歯は誤解されやすい歯科用語で、明確な定義がありませんが、当院では歯の根だけが残っているときに、その上に作る治療を差し歯としています。具体的には、神経を取り除く処置をした歯に、芯となる金属またはプラスチックの土台(コア)を立てて補強し、さらにその上に人工の歯(クラウン)を被せます。

外れないこと、歯周病になりにくいこと、くり返し作り直せること、見た目の良さとかみ心地があることを重視している点が特徴です。ただし歯の一部がない場合や残っている歯が割れていたり、充分な長さが残っていない場合、むし歯がひどい場合は、差し歯にはできません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索