歯科技工士も患者さんにお会いして、口元を実際に見て技工物を作ると、唇のふくらみ具合や頬の張り方、笑ったときの唇の上がり方、上下の歯の見え具合、顔全体の歯並びの印象などを把握して、全体のバランスを考え、より美しく自然で機能的にも優れた入れ歯や補綴物を作ることができます。また、調整や修理が必要になった時もその場で対応することができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索