目次一覧へ
 上下のカチカチしたかみ合わせは問題ないし、食べ物をかみくだくこともできるのですが、前後左右にギシギシと動かしたり、ほうれん草などの繊維ものをすり切ることが難しい入れ歯というのは、横方向のかみ合わせの調整が十分でない可能性があります。
ご自身の残っている歯の歯並びの影響で前後左右の動きができないこともありますが、そうでなければ、入れ歯のかみ合わせの調整が不十分だと思います。

 入れ歯は基本的に奥歯で上下前後左右しっかりかめるように作ります。前歯に関しては、食べ物を大きくちぎったり、くだいたりする機能だけで、ギシギシとすり切る機能は与えていません。
 なぜならば、前歯でそのような機能を与えてしまうと、入れ歯がはずれたり、前後に大きく動いてしまうからです。天然の自分の歯は1本1本独立していますので、多少左右に動かされても問題ないのですが、入れ歯は全体的に歯がつながっていますので、前歯の部分で変なかみ方になると、奥歯の部分が大きくズレたりはずれたりしてしまいます。

 1つにつながった入れ歯の場合には、前歯と奥歯で異なるかみ合わせにして、あごがうまく回転するように調整しなければならないのです。食べ物を飲み込めるくらいまでに小さくするには、前後左右のかみ合わせが非常に重要になりますので、先生に頼んで丁寧に調整してもらってください。



◀前ページ l 次ページ▶
「 かんだら変な音がする入れ歯 」  「 舌や頬を何度もかむ入れ歯 」 

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索