目次一覧へA.歯並びや噛み合わせの点で多少難しくなりますが、
  患者さんの本音の要望にお応えして、片方だけでも入れ歯を作ります

 大丈夫です。本来入れ歯は上下同時に作るのが一番良いのですが、まずは下からでもお作りします。

 今までにもたまにそういう患者さんはいらっしゃいます。プラスチックの「試せる入れ歯」であっても、金属床入れ歯であっても、片方だけ作るということは可能です。

 ただし、片方だけ作ることには多少の問題はあります。

 それは、今使っている上の入れ歯に合わせるような形でしか下の入れ歯を作れないということです。特に歯並びや噛み合わせの点で、上の入れ歯に合わせた並べ方しかできないわけですから、今まで以上に噛めるようになるかどうかという問題や、見た目の良い歯並びに変化させられるかどうかという問題などは少し制限があるため難しくなる可能性があります。これらの問題をご理解していただいたうえで、できるだけ良い入れ歯をお作りしています。

 また、初めは片方だけ希望して作られた患者さんも、こんな感じで下の入れ歯が入るならば、上の入れ歯も今よりもっと快適になるだろうと思っていただいたのか、結局「やっぱりもう片方も作ってください」と言われることが多々あります。このような時は、患者さんのために一生懸命やってきて本当に良かったなと思う瞬間です。

 おおよそ歯科医師は、自らが医療的に正しいと思う治療だけを患者さんにすすめることが多いかと思います。そしてそれは、確かに医療的には最善の治療法だろうと思います。

 しかし、その治療を受ける患者さんにとっては、結果は同じであっても、もう少し違った進め方で治療して欲しい方もいらっしゃいます。そのような患者さんの本音の要望を聞き逃さないで対応していくことが、私は良い入れ歯づくりには大切であるという考えです。



◀前ページ l 次ページ▶
  「 Q.入れ歯だけでなく、  「 Q.総入れ歯なのですが 」
歯の治療もやってもらえるのですか 」                    

「入れ歯治療の新発想」


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索