コロナで入れ歯のメンテナンスもできない

プライベート歯科横濱 医院ブログ

横浜中区の入れ歯なら高品質な治療のプライベート歯科横濱

コロナで入れ歯のメンテナンスもできない

技工士の関戸です。

 

今年はコロナで大変な状況になりましたが、その中でも多くの患者さんに来院していただきまして、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

 

幸い、当医院は、2006年(平成18年)の開業以来、入れ歯を専門的に扱うこともありまして、患者さん同士ができるだけ顔を合わさないで済むように、患者さんの待合室をもともと完全に個室にしていることもあるかと思いますが、それほどキャンセルもなく、皆様、来院してくださいました。ありがとうございました。

(ちなみに、誰にも気を遣わず、待合室も診療室も完全個室にして、プライベートな空間で、プライベートな診療を受けて欲しいという意味も込めて、医院名もプライベート歯科横濱となっております。)

 

ただ、ご年配の患者さんの中には、当医院まで来られる道中の、電車や駅などでの感染の問題もありまして、半年に一度のメンテナンスを控えられる患者さんはいらっしゃいました。

 

「本当はメンテナンスに来たかったの。」とか、やっぱり「半年に一度くらいは診てもらわないと、入れ歯の調子が変わる」というお言葉を聞きまして、コロナの問題は非常に大切ではありますが、ステイホームで毎日家の中で食事をする際に、入れ歯に不都合があると、これもまた大変な状況ではありますので、来られた患者さんの入れ歯に関しましては、できるだけ問題なく、このお正月の期間も過ごせるように、調整させていただいております。

 

入れ歯は、日々使っていく中で、特に咬み合う面がすり減ってきます。これを追加したり、変更したりして定期的に調整しなくてはいけないのですが、なかなか今年のコロナの期間には、調整できていない患者さんもいらっしゃいます。ここはご本人の判断で来院していただいているのですが、非常に難しい問題です。

 

年が明けて来年もしばらく、このような状況は続くかと思いますが、できるだけ密にならないように対応しておりますので、体調が良い時に、ぜひメンテナンスにもご来院ください。今年一年間、どうもありがとうございました。

関連する記事

  • ホームページを一新しました。2019年11月24日 ホームページを一新しました。 歯科技工士の関戸です。   この度、スタッフの入れ替えもあり、新たにホームページを更新いたしました。 […]
  • 歯の根にひびが入った2020年2月21日 歯の根にひびが入った 技工士の関戸です。   通っている歯科医院で、歯の根っこにひびが入っているので、歯を抜いて入れ歯にするか、 […]
  • かみ合わせが強い患者さんの入れ歯2022年9月10日 かみ合わせが強い患者さんの入れ歯 技工士の関戸です。   男女の違い、年齢の違いに関係なく、かみ合わせの強い患者さんはたまにいらっしゃいます […]