できるだけ、入れ歯は上下同時にお作り下さい。

プライベート歯科横濱 医院ブログ

横浜中区の入れ歯なら高品質な治療のプライベート歯科横濱

できるだけ、入れ歯は上下同時にお作り下さい。

技工士の関戸です。

 

 

入れ歯をお使いの患者さんの中には、上下両方とも入れ歯をされている方もたくさんいらっしゃるかと思います。総入れ歯に限らず、上下とも部分入れ歯という人も多いでしょう。

 

入れ歯を作るうえで、入れ歯専門の歯科技工士として、ひとつお願いしたいことがあります。

入れ歯の大きさや症例にもよりますが、入れ歯を作る際には、できるだけ上下を同時に作られることをおすすめします。

 

片方だけ先に作って、後にもう片方を作るのではなく、上下同時で作るのが一番おすすめです。

なぜかと申しますと、入れ歯を作る際に、かみ合わせは非常に大切なポイントのひとつなのですが、同時に作らせていただくことで、しっくりとしたかみ合わせに仕上げることが可能になるからです。

 

完成して実際に使用する入れ歯のかむ部分に当たる面は、非常に細かい調整を行うことで、絶妙なバランスを形成できますし、完成してからの調整も上下で2つ同時に行えますから、さらにしっくりしたかみ合わせになります。

 

保険診療で入れ歯を作る際に、片方ずつ作られる先生もよくいらっしゃいますが、それでは、以前の入れ歯とほとんど変わらない入れ歯しかできません。せっかく新しく作り直すのに、それではもったいないです。

また、初めて入れ歯を作られる患者さんも、片方だけではしっかりとかめませんので、ぴったりするかどうか不明です。

 

入れ歯は、天然の歯とちがって、根があるわけではありませんので、かみ合わせの面をよりしっかり強くかませていないと、食べ物をかむことができません。ぜひ、上下の入れ歯をされている患者さんは、上下2つ同時に入れ歯を作ってください。そのほうが、きっとよい入れ歯が出来上がります。

 

 

関連する記事

  • 1本の入れ歯2021年7月20日 1本の入れ歯 最近、1本の入れ歯を希望される患者さんが多くいらっしゃいます。   近所の歯科医院で歯を抜いて、抜いたとこ […]
  • 1月18日(いい歯の日)2020年1月18日 1月18日(いい歯の日) 皆さん、こんにちは。歯科助手の丹羽です。 ご挨拶遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。 本年もプライベ […]
  • 他の患者さんとほぼ接することのない、歯科医院2020年4月7日 他の患者さんとほぼ接することのない、歯科医院 当医院は、開院当初から、「プライベート歯科横濱」という名前の通り、患者さんのプライバシーに気を遣っていることもあり、診療室だけで […]