入れ歯か、ブリッジかで悩んでいる人は多い。

プライベート歯科横濱 医院ブログ

横浜中区の入れ歯なら高品質な治療のプライベート歯科横濱

入れ歯か、ブリッジかで悩んでいる人は多い。

技工士の関戸です。

 

当医院に初診で来られる患者さんの中に、入れ歯にすべきか、ブリッジにすべきかで相談に来られる方は非常に多いです。

 

結論から言いますと、どちらも経験してみたら、はっきりと答えが出るということになります。

保険診療ではこのようなことは残念ながらできないですが、自由診療の場合、費用はかかるものの、実際にやってみてから、最終決断ができます。

 

毎日毎日使っていく大切な歯ですから、長い目で見て、じっくり検討するのが一番の早道です。

あわてて決めてしまった場合、数年後に後悔することも考えられます。

 

治療には、入れ歯のことを考えた処置もあれば、ブリッジのことを考えて行う処置もありますから、後戻りできない処置をしてしまった場合には、どちらかを選択するということができなくなってしまいます。

 

基本的には、入れ歯を経験してから、あまりよくなかった場合に、ブリッジの治療へ方向転換するケースが多いようです。入れ歯を使っていて、問題なければ、入れ歯のままで快適に過ごせます。入れ歯がどうしても使いづらければ、ブリッジを体験して、ブリッジに変更することも可能です。

 

はじめから、あわててブリッジの処置を行った場合には、入れ歯にはできなくなり、ブリッジしかできないこともありますので、どちらか悩んでいる方は、まずは入れ歯をおすすめします。

 

1箇所だけではなく、その他にも不安な歯はある場合には、それらも含めて、口の中全体を考えて取り組むことが大切ですので、一度、自由診療専門の院長の診断を受けられてはどうかと思います。決して後悔することはないと思います。

関連する記事

  • 入れ歯のかみ合わせの調整2022年3月1日 入れ歯のかみ合わせの調整 技工士の関戸です。   院長の指示で患者さんの入れ歯の調整をよく行うのですが、私の調整方法は、至ってシンプ […]
  • 今年も一つ一つ丁寧に入れ歯を作り上げて参ります。2022年1月6日 今年も一つ一つ丁寧に入れ歯を作り上げて参ります。 新年明けましておめでとうございます。   プライベート歯科横濱の本年最初の診療が始まりました。 昨年 […]
  • 1本の入れ歯2021年7月20日 1本の入れ歯 最近、1本の入れ歯を希望される患者さんが多くいらっしゃいます。   近所の歯科医院で歯を抜いて、抜いたとこ […]