はじめての部分入れ歯-入れ歯ならプライベート歯科横濱(横浜)|20年以上の実績(自由診療)

045-663-3724

診療時間 : 月火木金土曜 9:30~18:30 休診日 : 水曜、日曜(隔週)
※土曜(隔週)9:30~17:00 / 日曜(隔週)9:30~12:30

045-663-3724

診療時間 : 月火木金土曜 9:30~18:30 休診日 : 水曜、日曜(隔週)
※土曜(隔週)9:30~17:00 / 日曜(隔週)9:30~12:30

はじめての部分入れ歯

歯をまったく削らない入れ歯

歯が何本か抜けて、ブリッジはできないので、入れ歯にしないといけない患者さんはたくさんいらっしゃいます。部分入れ歯がうまく使えるかどうか、不安に思う人も多いと思います。

小さな部分入れ歯であれば、費用もそれほどかからないですから、あまり嫌な先入観を持たないで、やってみてほしいと思います。そして、どうしても1ヵ月以上経っても異物感に慣れない場合には、自由診療で作るもっと異物感の少ない入れ歯をやってみるか、あるいは他のインプラントなどの治療を考えられたらいいかと思います。

自由診療で作る入れ歯には金属の引っかけのない入れ歯もありますし、患者さん一人一人の症状に合わせたさまざまな種類の入れ歯が作れますので、より良い部分入れ歯になるかと思います。

入れ歯を入れること自体が嫌だという患者さんもいますが、入れ歯にすると、残っている歯も守れますし、見た目も回復し、かみ合わせのバランスも整えられます。ぜひ前向きになって、入れ歯とうまく付き合っていただけたらと思います。

いきなり最初から自由診療の入れ歯にしないで、まずは保険診療で部分入れ歯を作ってもいいでしょう。それでうまく行けばラッキーだと思いますし、さらに快適で安定した入れ歯を求める方は、自由診療の入れ歯専門の医院で作ればなおさら良い結果になるだろうと思います。

ただし、1点だけ注意することがあります。一般的な普通の入れ歯を作る際に、入れ歯をとめるために、他の健康な歯を削ることがよくあります。しっかり入れ歯を固定するためなのですが、健康な歯を削るのは、われわれはおすすめしていません。

他の歯をまったく削らないで作れる技術がありますので、なかなか見つからないかもしれないですが、ご自身の健康な歯にさらなるリスクを与えないように、よく考えて治療を受けてください。

保険ではなく自由診療であっても、入れ歯のために歯を削るようなことは多々ありますので、そういうことが嫌な患者さんは、削らないで作る入れ歯をお求めください。

はじめての入れ歯作りのために