ディアレスト

「あきらめない入れ歯(試せる入れ歯)」から生まれた、日本人に適した金属床の部分入れ歯が「ディアレスト」です。お口のカタチに合わせた部分入れ歯は、いろいろ試して調整や修正をしてから、最終的にデザイン・設計することがベストです。ディアレスト(Dearest)とは、dearの最上級、「最愛」という意味です。「自分の大切な家族に、使ってほしいベストな部分入れ歯」という思いを込めて名付けた、当院だけのオリジナルな入れ歯です。

ディアレストの最も大きな特徴は、入れ歯の土台となり、失われた歯の歯肉や周囲粘膜を覆う床の部分が金属で、薄く軽く機能性に優れた金属床の部分入れ歯であることです。カチッと収まる感覚と、じゃまにならないつけ心地の良さがあり、クラスプという金属が見えないため、審美性にも優れています。

ディアレストと通常の入れ歯の比較
ディアレスト
左:ディアレスト部分入れ歯
右:保険の部分入れ歯(クラスプあり)

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索