治療と物作りの職人による相乗効果-入れ歯ならプライベート歯科横濱(横浜)|20年以上の実績

045-663-3724

診療時間 : 月火木金土曜 9:30~18:30 / 日曜(隔週) 9:30~13:00
 休診日 : 水曜、日曜(隔週)

045-663-3724

診療時間 : 月火木金土曜 9:30~18:30 / 日曜(隔週) 9:30~13:00
 休診日 : 水曜、日曜(隔週)

治療と物作りの職人による相乗効果

歯科医師は治療のスペシャリスト、技工士は物作りのスペシャリスト

歯科医師は治療のスペシャリストで、技工士は物作りのスペシャリストです。

当院では、入れ歯のことを熟知したうえで、入れ歯のための治療を行います。

治療が悪ければ、入れ歯もよくなりません。口の中で同じように使うものなので、調和がとれていないとうまく機能しないのです。

入れ歯のことを考えた治療をされている歯科医院はごく少ないです。入れ歯がうまくいかない原因でもあるでしょう。

また、歯科医師は基本的に歯の専門家ですが、歯を作ることはできません。当医院でも、補綴物、つまり物はすべて技工士が手掛けています。

技工士が作れない差し歯(ジルコニア・メタルボンド・ブリッジ)のみ外注の技工所に出しています。

物作りは職人が行う方が早くてきれいですから、歯科医師が処置した後に仮歯を含めてすべて技工士が形作って仕上げています。患者さんを目の前にして作れますので、ほぼ患者さんにご満足していただける物になります。

また、他の医院では、技工士は歯科医師に指示されるだけの低い立場に置かれていることが多いですが、当医院の先生は技工士を尊重してくれて、患者さんのため、あるいは当医院のために、活発な意見交換を行うこともあります。より良い仕事や結果につながることですから、先生と技工士の16年もの付き合いで考えていることや気持ちはお互い理解し合っていると思います。

腕のよい技工士はたくさんいますが、「ひとりラボ・ひとり技工所」として仕事している人が多く、良きパートナーとして取り組んでいる歯科医師と技工士の組み合わせは少ないと思います。特に入れ歯関係では非常に珍しいです。

日本の歯科技工のレベルは世界的に高いのですが、唯一の窓口である歯科医師が患者さんのためにできるだけ良い物を入れようという気持ちが少なく、文句を言われないレベルで行っている歯科医師も多いです。そんななか、当医院は歯科医師と歯科技工士が相乗効果を生み出し、患者さんにご満足いただけることを第一に考えて取り組んでいます。