目次一覧へ
 保険診療ではなく、自由診療で作れば入れ歯がうまくいくと考えている患者さんも多いのですが、自由診療で作ったからといって、決してうまくいくとは限りません。
 ドクターの知識や経験がまず大切ですし、相性というのもあるかと思います。お互いにうまくコミュニケーションをとりながら作っていかなくてはなかなか成功しないので、会話はとても大切ですし、信頼関係も必要になってきます。
 嫌だと思っているドクターに入れ歯を作ってもらっても、さてうまくいくかどうかは疑問です。

 ただ自由診療で専門的に入れ歯を提供しているドクターや技工士の場合には、比較的どのような症例の患者さんでもうまく作って終えることが可能ではないかと思います。
 おそらく入れ歯を作る段取りや進行もスムーズですし、これまでいろいろな症例の患者さんを治療してきた経験数が多いので、余程難しい症例の患者さんでもなければ、安心して治療を受けることができると思います。

 また入れ歯もさまざまな種類があり、自由診療ではその中から好きなものを選ぶことができますし、言葉通りに自由な診療ですから、通常とはことなる特別な注文もすることが可能になってきます。
 入れ歯を専門的に取り扱っている歯科医院では、その医院独自の入れ歯を提供しているところも少なくないと思います。
 その入れ歯が自分に合っているかどうかは、一般の患者さんではわかりにくいですし、最終的には実際にやってみる以外に実感できないと思いますが、さまざまな入れ歯をきちんと紹介してくれる医院は良いところだと思いますし、自分の目で実際に見て、さわって、想像して選ぶというのはわからないながらも非常に重要なことだと思います。
 そしてドクターにいろいろ質問を投げかけて、しっかりと返答してもらえる医院であれば、信頼してもいいのではないかと考えます。



◀前ページ l 次ページ▶「保険の入れ歯はダメだったけど、
自由診療ならうまくいくか」
 「ひびが入った入れ歯」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索