コミュニケーション初診では診断と相談に充分な時間をかけています。急を要する処置は別として、治療計画がきちんと決まるまでは、治療を最小限にして、いきなり大改造するような治療をできるだけしないように心がけています。初診の場でただちに治療方針を決定することはほとんどなく、多くの場合「よく考えてみてください」と申し上げて初診を終えます。

もう一度話したいという場合に備えて、3ヶ月間内の再相談は無料にしています。こうした石橋をたたいて渡る治療の積み重ねが、結果的に確かな信頼につながると考えています。

個室の診療室と待合室でプライバシーにも配慮
診療室はもちろん、待合室も個室ですから、プライバシーを気にすることなく何でもお話していただけます。歯科医師には本音が言いにくいという方も多いので、診療が終わると当院ではあえてスタッフが見送りをします。ドクターに言いそびれたことなどそこでお聞きし、「質問や気になることは何でも言ってください」とお声がけをします。

入れ歯治療の難しさを考えると、納得し満足していただける良い入れ歯を作るために、患者さんの「真の本音」を引き出し、正確に把握することが何よりも必要だと考えています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索