コミュニケーションが大切

入れ歯に関して「痛い」「かめない」「はずれる」「しゃべりにくい」「見た目が悪い」など悩みの多くは共通しています。しかし、細かく分析していくと一人ひとり解決方法は違うのです。口の中全体を診て、その形や動き、色の変化なども含めて総合してとらえ、さらに患者さんの性格やキャラクターをつかむことが欠かせません。

そこで当院では、入れ歯治療こそコミュニケーションが大切と考え、患者さんとじっくり向き合い、患者さんを把握することに努めています。当院の診療がめざしているのは、100人の患者さんのうち99人の方がうまくいく方法ではなく、100人の患者さん全員に満足していただける100通りの治療をご提供することです。

コミュニケーションから信頼を育む
治療中も何度もご説明を繰り返し、満足のいく結果をお出しすることによって、患者さんとの信頼関係を育みたいと考えています。患者さんをお迎えする空間にもこだわって、なごやかにお話ができる環境づくりを心がけ、患者さんの言葉に謙虚に耳を傾け、何を望んでおられるのかを的確にとらえながら、それに技術的に反映することができるかどうかを分かりやすくご説明することに努めています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索