目次一覧へ
 比較的大きな入れ歯を前歯に入れる患者さんの場合には、ガラッと顔のイメージが変わることがあります。
 当然、歯並びは良くなるのですが、これまでのイメージと変わり過ぎるので嫌だという患者さんもごくまれにいらっしゃいます。ほとんどの患者さんは、グラグラだった歯や歯並びが乱れていた以前の口元から、今度は見た目にもきれいになりますので、若返ったイメージにもなり、喜んでいただけることが多いです。

 入れ歯で若返りとまで言うのは言い過ぎかもしれませんが、中には、もっと早く入れ歯にするべきだったという患者さんもいます。以前は口元を見られるのが恥ずかしいと思い、手で隠しながら笑っていたようですが、見た目にいい入れ歯を入れてからは、普通に大声で笑うことができると喜んでくださいました。
 悪い歯を抜いたり治療したりするというのは結構思い切りが必要なものですが、こちらを信用していただいて、結果良い歯並びになり、10歳は若返ったかな?というように言われる患者さんはよくいらっしゃいます。
 歯並び・見た目を整えるだけで、かなり若いイメージにはなりますので、入れ歯で良い歯並びにすると、ほとんどの方が満足して帰られます。

 たまに芸能人の写真を持ってきていただいて、このような歯並びにできるかと質問される患者さんもいます。
 そっくりそのままにはできないのですが、できるだけ写真のイメージに近い歯並びにするようにしますとお答えしています。
 どうしてもアゴの大きさや形、残っている歯の影響がありますので、できる範囲は限られますが、その患者さんに合った形でイメージ写真に似させた歯並びを目指します。
 あとは、実際に並べた入れ歯を入れたり出したりしながら、細かい微調整を繰り返していきますと、何度目かでほぼ納得のいく歯になっていきます。

 このような入れ歯作りで、患者さんの見た目だけでなく、気持ちが若返っていただけたならば、作り手の技工士としましては最もうれしいことです。どんどんご注文いただけたらと思っています。



◀前ページ l 次ページ▶「自分好みの入れ歯にしたい」 「歯並びは自然派か人工的な審美派か」

具体的な入れ歯の説明


さまざまな入れ歯の悩み


知って得する入れ歯の悩み

歯科医院の選び方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索