目次一覧へ

 「試せる入れ歯」との違いを味わってください!

 金属床入れ歯(ディアレスト)が完成したら、多少調整は必要となりますが、それまで試せる入れ歯をされていた患者さんの場合、おそらく短い期間で調整は終わると思います。なぜなら「試せる入れ歯」の製作と調整により、私が患者さんの特徴をつかんでいますので、よりスムーズな調整が可能だからです。

 一方、初めからディアレストを作られた患者さんの場合には、その方のお口の状態により、1~3ヵ月の調整が必要です。そのため、十分お話しさせていただいたうえ、こちらでも可能な限りの検査と審査をいたします。

 しかし、難しいケースでは、「試せる入れ歯」をされた場合と、そうでない場合とでデザインが異なることもありますので、注意が必要です。要は、より快適なデザインを目指すならやはり「試せる入れ歯」は不可欠であるということです。

製作期間 調整期間
試せる入れ歯 1週間~2週間 1ヵ月~3ヵ月
新開発の金属床入れ歯【ディアレスト】 2週間~1ヵ月 2週間~3ヵ月

※試せる入れ歯からディアレストにした場合は、2週間~1ヵ月ほどの調整で大丈夫です。



◀前ページ l 次ページ▶「 金属床入れ歯の型どり・噛み合わせ・歯並び 」  「 アフターケア・メンテナンスへ 」      

「入れ歯治療の新発想」


カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

サイト内検索